春香のビールなまいにち

フィットネスインストラクターをしている私のパワーの源は お客様との楽しいお喋りとズバリ『酒』です! アルコールパワーで頑張りますのでどうぞ宜しく!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅行記inパラオ②

☆2/24 水曜日☆


オハヨー🐤


なんか一人だけやたらスッキリした顔してる人居るわー(・д・)チッ


ホテルの2階で朝ご飯🍚


この日は舟を1台チャーターして、4人でロックアイランド周辺探索。


ガイドは、BBの知り合いのスウィン。


コースは全てお任せです。


ぁぁドキドキワクワク。


タオル良し!
日焼け止め良し!
シュノーケリングセット良し!(買っちゃったの♡)


さぁ、まずはどこに向かうのかな?











写真撮りまくり(笑)


◎地元の人しか知らないシュノーケリングスポット





♯うっかり犬かき♯ゴーグルの意味なし♯最早疲れる


足場の悪いトンネルをくぐる。






コウモリも居たよ~\(^o^)/






◎ナチュラルアーチ








◎お墓ポイント


もうさ何処の場所での魚ちゃんか解らなくなったので適当にアップ💦。











シュノーケリングでこんなに魚ちゃんが見れるなんて最高♬


取り敢えず酒呑むべ🍺
カンパーイ🍺🍺





◎ジャーマンチャネル


パラオがドイツ人の統治領だった頃に、ドイツ人が掘ったらしい場所。
凄いザックリした説明だけどw。


マンタに会う確率が高いと言われている場所らしい。


ここからだよ。
この辺からスウィンの無茶振り・ドSっぷりが呈示し始める💦


何故か一列に整列(`・ω・´)ゞ
長いロープに掴まされる。
そして船で引っ張られる。


そこからただただ魚を凝視していろ!と言われる。


・・・。
・・・。
・・・。


言われるがままの私達だったが、フト我に返る。


見える景色は薄濁った海水だ。
魚の一匹いやしない。


私のゴーグルが曇っているのか?
不安になる。
物凄く不安になる;


顔を上げて叫びたい。


「なんも見えねーよ(#゚Д゚)」


と・・・。


しかし、しかしだ。


絶対に顔を挙げては行けない。
絶対にだ。


スウィン様の命令だ。
身じろぎもせず、ただジッと彼に身を任すしかないのだ。
彼に引きずられていくしか私らに生きながらえる術はないのだ・・・。


・・・。
・・・。
・・・。


どの位の時間が経っただろう。


スウィン様が叫ぶ


「なおれ!」


・・・。


と言ったかどうかは定かではないが・・・w。


もう今日は魚もマンタも居ないから、あっちの浅瀬でシュノーケリングでもして来い!との事w。


どうやら私達が普段「イイ子」にしてなかったからマンタに遭遇出来なかったらしい。爆笑。


しかし、この時間は何だったんだ。
ただの海中散歩にしては拷問だったわ💦。


暫し浅瀬をシュノーケリングした後、やっとスウィン様の許しを請うて船上へ🚢


ホッと一息つけた時間はどれくらいだったんだろう?


再びスウィン様の声がする( ̄□ ̄;)


「マンタだ!   マンタだーーー!!」


その声に私達はすぐさま立ち上がる。


スウィンの指差す方を見ると・・・。


本当だ✨
マンタの影が近づいてくる✨✨
泳ぐというよりは羽ばたくように近づいてくる>゜))))彡


そこへスウィン様が更に叫び続ける。


「飛び込め(#゚Д゚)」


「ライジャケもフィンも要らん!ゴーグルだけつけて飛び込め!!」


「とにかく飛び込めヽ(`Д´)」


慌てふためき飛び込む4人。


更に頭上から声がした!


「ロープを掴め!」


・・・。
・・・。
・・・。


ここから私の視界から何もかもが消えた。
このままどこまでも落ちたなら何が見えてくるのだろう・・・。

上がれ↑上がれーーーーー↑↑


・・・。
・・・。
・・・。


私にはそれ以降の記憶がございません(ー_ー)


・・・。
・・・。
・・・。


♯上へ下へとあがく♯ロープどこ💢?♯あなたの目の前です♯溺れかけたな(^_^)/(-_-;)♯気が抜ける♯腹よじれる♯これでもインストラクター


ひとしきり船上で笑った後、気付いたらマンタは消えていた。
跡形もなく消えていた・・・。
誰もマンタの行方を知らない・・・。


そりゃそうだ、みんなでバタバタ何やってんだよヽ(`Д´)ノ


人間慌てるとろくなことがないのだ。
スピードはそれ程大事ではない。
いつでも冷静に「その時」のタイミングを待つ事だ。


しかしながら4人が4人とも。爆笑。
一人は溺れるし'`,、('∀`) '`,、
(他人事)



どれ程スウィンが怖いのかw。
凄い主従関係だなww。


(´Д`)ハァ…
取り敢えず4人で📷撮っときまひょ。


スウィン様、撮って下さいm(__)m
お願いしますm(__)mm(__)m


「🆗、🆗( ´∀`)bグッ!



ハイ、


ドッチューノ





♯古すぎて震える♯しかもちょっと違う♯でもちゃんとお口は「の」の字


次はランチを食しにロングビーチへGO



          続く。






スポンサーサイト

| 旅行記 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://haruka429.blog108.fc2.com/tb.php/850-5c986185

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。